KAIのリング

皆さま、こんにちは。

BloodyMary心斎橋店スタッフの青山です。

やっと秋らしくなってきたと思いきや、気温爆上がりで困惑しております。
気温差で体調を崩してしまう方もいらっしゃるようなので、みなさまお体ご自愛くださいね。

さて、今回は久しぶりのKAIリングをご紹介。

何っ回も聞いたわ!っていう説明をまたしますよ。

KAIの名前は「 妖怪 」のカイからつけられています。
モチーフは化け猫。

死して尚主人に会いたく、化け猫妖怪として蘇った猫のお話。

左目には大きな瘡蓋をこさえて、ヘビが地を這う野山を砂をかき走って、会いに行きます。

そんなお話を想像したり

万華鏡のように派手が派手に変わる、豪華絢爛な世界にいる猫…とか

様々な見方が出来る作品です。

猫好きさんが、お求め下さる事がやはり多いように思います。

ご家族の毛や眼の色、バースデーストーンにカスタムして下さり末永くご愛用下さっています。

素敵ですね(*´ω`*)

以前動物の生態学を専攻なさっていたお客様がKAIを見て、とても忠実に再現されている猫の頭蓋骨だと絶賛して下さっていましたよ。

リングには背景があり、あのレアアイテムKAIバングルと同じデザインです。

KAIの手があったり、ヘビがいたり…すごいです!

是非、実物を見にいらして下さいね。

今回はこの辺で^^

BLOG LIST

NEWS- latest -

STAFF BLOG- popular -